飛行機が青い空へ離陸

激安の海外旅行が叶う!LCCで格安航空券を入手する方法

投稿日:2016年2月8日 更新日:

海外旅行を計画するとどうしても気になるのが旅行費用。「移動費(特に航空券)はなるべく安くして現地で使いたい!」と思う方がほとんどではないでしょうか。

最近は格安航空会社の新規参入により羽田-那覇の往復がオンシーズンでも1万円台だったり、羽田-札幌の往復が同じく1万円台という料金を目にすることがあり、驚きの料金で旅することができるようになってきました。

そしてこの格安料金で飛行機を飛ばしているのがLCC(Low Cost Carrier)と呼ばれる格安航空会社です。

その広がりは日本国内だけでなく、海外路線にも乗り入れているため、信じられない料金で海外旅行をすることが可能になってきました。

 

 どうして格安料金でフライトできるのか?

そもそもLCCはどうして格安な料金でフライトできるのでしょうか。

様々な理由がありますが、主な理由はパイロットや客室乗務員などの人件費を大幅に抑えていることにあります。そしてANAやJALなどのフルサービスではなく、サービスごとにオプション料金にすることで、必要以上なサービスを抑えて格安料金でフライトできるように工夫しています。

オプションですが具体的には、機内食や飲み物だけでなく、預け入れる荷物に対しても追加料金がかかります。

また、機内設備も個別のテレビ画面がなかったり席の前後幅がやや狭いなど簡素化されています。また空港によっては新規航空会社の飛行機が乗り入れるSPOTは遠いため、飛行機を降りてから出口までがやや遠い場合もあります。ですが時間にすると数分の差といったところだと思います。

座席指定や機内食だけでなく、預け入れ手荷物の超過オーバーに関してもLCCは有料オプションとして追加料金がかかってきます。各LCC会社によりますが、持ち込める手荷物はおおよそ7~10㎏以内。どうしても制限を超えそうになる場合には着れそうな洋服は着込めばいいし、小さなものは服のポケットに入れることもできます。あまりに露骨だと注意されるかもしれませんが、重量制限を超えそうな場合は試してみるの価値はあると思います。

スポンサーリンク

 

 LCCのデメリットは?

一般的に飛行機を使うとマイルが貯まりますが、LCCはANAやJALが加盟しているスターアライアンスやワンワールドという全世界共通のマイレージ制度がないため、LCCは独自のポイント制になります。

LCCの最大の魅力は何といっても格安な料金体系ですが、購入時期が直前だと割高になる場合もあるので、LCCだけに限らず安い航空券を比較検索できるサイトなどを利用して賢く購入検討することも必要です。何ヶ月も前から予定が決まっている場合は機内食や預け入れ手荷物の料金を追加されるLCCよりもFSCの方がマイルも貯まるので総合的に見ればお得になることもあります。

もちろん安さだけでなく安全面ではLCCもFSCでもどちらもきちんとした訓練を受けているので安心して選ぶことができると思います。自分にあった方法で旅をお得に楽しみたいですね。

 

LCCがさらに安くなる激安キャンペーンチケット

LCCが新規路線就航の際にキャンペーンの激安チケットを売り出す度に大反響を呼んでいますが、なんと通常の半額以下や時にはワンコインなど信じられないお値段を打ち出してくることがあります。この激安価格はLCCのイメージそのもののお値段ですが、それにしても安すぎます!

激安チケットはホームページなどで売られたりすることがほとんどでWEBサイトへのアクセスが殺到してしまうほど。普段からお得なキャンペーン情報にアンテナを張っておく必要がありますが、キャンペーンチケットを手に入れるための方法を簡単にあげてみましょう。

 

激安キャンペーンチケット購入方法

  • 事前にLCCの会員登録をしておき、お得な情報が会員メールなどを受け取れるようにしておく。
  • 会員登録を済ませておくことで、事前に入力が必要な氏名などの入力を省略でき、いち早くチケットの購入サイトへ進むことができる。
    またはキャンペーン開始までの時間に必要項目を事前に入力して待機しておく。
  • 高速ブロードバンドを使うことで画面切り替えが早いため、処理能力が速い。

簡単なことばかりですが、激安チケット購入は時間との勝負なので、基本的なことを抑えるだけで断然有利になります。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅を楽しくするオススメサイト

海外旅行に行く方は、いざという時の紛失に備えて予備カードを含めた2枚持ちがお薦め!

オススメの旅行サイトで予約が済んだら、年会費が無料で海外旅行に使えるおすすめのクレジットカードを早めに準備しましょう!

ダウンロードしてフライト中に動画視聴できるオススメVODもご紹介します!

【海外旅行にオススメ・年会費無料】三井住友VISAカード(クラシック)

  • 様々なアクシデントに備えて海外旅行保険の補償額が最大で2,000万円
  • 一般のVISA加盟店で使用すると1,000円ごとに1ポイントのワールドプレゼントが付与される
  • 万が一紛失や盗難に遭った際も24時間年中無休でサポートサービスが実施されている
  • 不正利用による損害を補償するVpassID安心サービスが取り入れられている

【総合旅行サイト】H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

  1. 安心安全の海外国内拠点(海外160都市270拠点/国内267店舗)
  2. 豊富なラインナップから希望に合った旅行ができる
  3. H.I.S.限定のお得なプランがたくさん
  4. 豊富なオリジナル商品(ciaoツアー/語学研修/航空券/添乗員同行ツアー/スポーツイベント/海外ウェディング)

【搭乗前・フライト中に動画を見るなら】dTV

  • スマホやタブレットのdTVアプリにダウンロード可能。フライト中に動画視聴できる! ※スマホの端末に直接動画を保存することはできません。
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品
  • 月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービス
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 初回31日間おためし無料! ※初回31日間の無料おためし期間に退会した場合、利用料金はかかりません。 
  • 【主なジャンル】洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメ、オリジナル、バラエティなど

-LCC(格安航空券 海外), 旅の準備, はじめての海外旅行, 海外出張
-,

Copyright© パスポート申請クレジットカード海外旅行準備ガイド【パスペディア】 , 2019 All Rights Reserved.