青い海と空、ビーチ沿いのヤシの木

ESTAとは?エスタ申請登録はアメリカ・ハワイ旅行に行くなら必須!

投稿日:2015年8月11日 更新日:

ESTA(エスタ)とは?

2009年1月12日以降、アメリカ合衆国への入国制度が変更されているのをご存知でしょうか?

日本人が短期(最長90日)の観光・商用目的で、ビザなしで米国に旅行する場合、事前に電子渡航認証システム「ESTA(エスタ)」の申請・認証を受けることが必要となりました。認証を受けていない場合、アメリカに渡航することができなくなるので、ハワイやグアムを含むアメリカ合衆国へ渡航する際は、ESTA申請を必ず忘れずに行いましょう。

ただし、グアム、サイパンのみの45日以下の入国に限り、ESTA申請は不要です。

 

ESTA(エスタ)の目的

テロ防止などの観点から、各渡航者の情報を出発前にインターネットで収集し、「ビザなしで訪米する条件を満たしているが、保安上のリスクをもたらさないか」などをチェックするのが目的です。

 

有効期限、必要な料金・費用額と支払い方法

  • 有効期限は2年間(更新可能)
    ※ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもってESTA認証が無効になります。
  • 14ドルの処理手数料がかかる(決済時のレートで円換算される)
  • 支払いにはクレジットカードが必要(自分名義のものでなくてもOK)

ESTA申請が承認されないと飛行機に乗れない!?

承認されないと、飛行機に乗ることができません。ESTAを申請したことのない人は、遅くとも渡航の72時間前までに申請を。

ESTAをお持ちの方も、有効期限内かを必ず確認しましょう。

 

【初めての方向け】ESTA申請・取得の登録方法

初めてエスタ申請したいけど、自分でできるの?と思っている方、ご安心ください。ネットとクレジットカードがあれば5分ほどで申請が完了します。

ここではESTA申請の登録方法について説明していきます。

  1. パスポートとクレジットカードを用意し、パソコンのブラウザを開く
    申請事項を記入する際に、パスポートクレジットカード情報が必要です。
    365日、ハワイのお店がお得になるクレジットカード
  2. アメリカ(米国)大使館のエスタ申請ページへアクセス
    ▼米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト
    https://esta.cbp.dhs.gov/esta/applcation.html?execution=e1s1

  3. 「(申請)」のボタンをクリックし、申請事項を記入する
  4. 申請完了後、申請番号や有効期限が表示された画面は印刷しておく

 

【申請番号を忘れた方】ESTA有効期限の確認方法

    1. パスポートを用意し、パソコンのブラウザを開く
      申請事項を記入する際に、①パスポート番号/成年月日+②ESTA申請番号 or ③氏名(パスポートに記載されているローマ字)/パスポート発行国(国籍のある国)情報で調べることができます。
    2. アメリカ(米国)大使館のESTA申請ページへアクセス
    3. ▼米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト
      https://esta.cbp.dhs.gov/esta/applcation.html?execution=e1s1

      米国大使館ESTA申請公式サイト

      米国大使館ESTA申請公式サイト

      スポンサーリンク

       

    4. 「ESTA申請公式サイト」のボタンをクリックし、下記の流れに沿って必要事項を記入する
      米国大使館ESTA申請公式サイト

      米国大使館ESTA申請公式サイト ①日本語をクリック

      米国大使館ESTA申請公式サイト (3)「申請の検索」をクリック

      米国大使館ESTA申請公式サイト (3)「申請の検索」をクリック

      米国大使館ESTA申請公式サイト

      米国大使館ESTA申請公式サイト(3)「1件の申請」をクリック

      米国大使館ESTA申請公式サイト

      米国大使館ESTA申請公式サイト (4)入力して「続ける」をクリック

    5. 「続ける」ボタンクリック後、申請番号や有効期限が表示された画面を印刷しておく

 

まとめ

ESTA申請はアメリカ(米国)への入国・渡航には必須の手続きです。

  • ESTA申請の際に、パスポート・クレジットカードが必要なので、それらを持っていない人はパスポートとクレジットカードを1か月前から作る必要がある
  • エスタ申請自体にはさほど時間はかからないので余裕を持って登録しよう(渡航の72時間前に完了すること)

ゆとりを持った準備をして、楽しい海外旅行を満喫しましょう!

パスポートをこれから取得したい方はこちらを参考にされてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅を楽しくするオススメサイト

海外旅行に行く方は、いざという時の紛失に備えて予備カードを含めた2枚持ちがお薦め!

オススメの旅行サイトで予約が済んだら、年会費が無料で海外旅行に使えるおすすめのクレジットカードを早めに準備しましょう!

ダウンロードしてフライト中に動画視聴できるオススメVODもご紹介します!

【海外旅行にオススメ・年会費無料】三井住友VISAカード(クラシック)

  • 様々なアクシデントに備えて海外旅行保険の補償額が最大で2,000万円
  • 一般のVISA加盟店で使用すると1,000円ごとに1ポイントのワールドプレゼントが付与される
  • 万が一紛失や盗難に遭った際も24時間年中無休でサポートサービスが実施されている
  • 不正利用による損害を補償するVpassID安心サービスが取り入れられている

【総合旅行サイト】H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

  1. 安心安全の海外国内拠点(海外160都市270拠点/国内267店舗)
  2. 豊富なラインナップから希望に合った旅行ができる
  3. H.I.S.限定のお得なプランがたくさん
  4. 豊富なオリジナル商品(ciaoツアー/語学研修/航空券/添乗員同行ツアー/スポーツイベント/海外ウェディング)

【搭乗前・フライト中に動画を見るなら】dTV

  • スマホやタブレットのdTVアプリにダウンロード可能。フライト中に動画視聴できる! ※スマホの端末に直接動画を保存することはできません。
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品
  • 月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービス
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 初回31日間おためし無料! ※初回31日間の無料おためし期間に退会した場合、利用料金はかかりません。 
  • 【主なジャンル】洋画、邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメ、オリジナル、バラエティなど

-旅の準備, ESTA申請, はじめての海外旅行
-, , ,

Copyright© パスポート申請クレジットカード海外旅行準備ガイド【パスペディア】 , 2019 All Rights Reserved.